不動産買取をする際の流れや注意点を把握しよう

準備は必須!適切な不動産買取を行なうために

物件の相場価格を把握しておくことが大切

不動産買取を依頼するときには、事前に自分の売りたい物件の相場価格を把握しておくことが大切です。周辺物件の価格や過去の取引データなどを参考にして、相場観を持っておくと買取価格の妥当性がわかります。

福岡で不動産買取を行う流れ

簡易査定の実施

不動産買取を業者に依頼するときには、まず簡易査定を実施してもらいます。福岡のどこにあるどのような物件かを伝えて、大まかに買取価格を算出してもらうのです。

訪問査定の依頼

簡易査定を受けて買取業者の候補を選んだら、訪問査定を行ってもらいます。これによって具体的な買取価格がほぼ確定することになるのです。

買取価格と期日の交渉

買取価格については交渉の余地があるので相談する価値があります。買取期日についても合わせて交渉して契約を結ぶのが次に必要な手続きです。

物件の引き渡しと清算

契約書に記載されている期日に物件の引き渡しを行い、その対価として現金や銀行振込などでお金を受け取ったら不動産買取は終わります。

不動産買取をする際の流れや注意点を把握しよう

女の人

不動産買取に必要な準備

不動産買取を依頼するときには物件に関わる全ての書類を用意しておく必要があります。購入したときに受け取った書類は一式準備しておかなければなりません。それに加えて固定資産税に関する通知書なども準備を求められます。

不動産買取を行う際の注意点

不動産買取は一つの業者に依頼してすぐに決定しないのが無難です。買取価格は査定価格に基づいて行われますが、物件を高く評価してくれるかどうかは業者によって異なります。相見積もりをして高く売るという考え方が重要です。

信頼できる不動産会社を選ぼう!

相見積もりと合わせて考えておきたいのが不動産会社の信頼性です。契約してから買取価格が下がったというケースもあるので気をつけなければなりません。

広告募集中